かんぽ問題 いつから不正を見逃していたのか?なれ合い体質!情報漏えいで次官更迭

ニュース

高市総務相は、12月20日に、総務省の鈴木茂樹次官(63歳)を、かんぽ生命の不適切販売問題を受けた、行政処分案の検討状況を、日本郵政の上級副社長へ漏洩したことで、停職3ヶ月の懲戒処分したと発表しました。

鈴木茂樹次官は、20日に辞任をしました。

 

高市氏は、記者会見で、「事務方トップである次官が、公務に対する信頼性を失墜させる行為を行ったことは大変残念。総務大臣としておわび申し上げる」と述べました。

高市氏も、大臣給与3ヶ月分を自主返納するとのことです。

 

停職や辞任、減給で許されることなのか、疑問が残りますよね。

かんぽ生命保険の不適切販売問題や、なれ合い体質についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

かんぽ生命保険の不適切販売

不適切販売

不適切販売

 

かんぽ生命とは、郵政民営化でよってできた、日本郵政グループの生命保険会社です。

 

2019年3月末の総資産は73兆円あり、最大手の日本生命と並ぶ、大規模な保険会社です。

保険の販売は、郵便局の窓口や営業担当が、担当しています。

つまり、かんぽ生命が同グループである日本郵便に手数料を払い、販売委託しています。

 

不適切な販売についてご紹介します。

①旧契約の解約後、健康状態の悪化などで新契約が結べない(1万5800件)

②新契約を結ぶ際の健康状態の告知に不備がり、保険料が支払われない(3100件)

③乗り換えず、旧契約の特約を切り替えた方が良かった(5000件)

④新旧の保険料を6ヶ月の間、二重払い(2万2000件)

⑤旧保険の解約から新保険の契約まで、4~6ヶ月の間、無保険の状態(4万7000件)

 

郵便局員には、かんぽ生命の保険販売のノルマがありました。

新規契約や、乗り換えの契約を取れば、手当を得ることができます。

顧客にとって不利な契約にもかかわず、契約の変更などをした高齢者もいます。

 

日本郵便だから安心していた人も多いでしょう。

郵便局員の手当は、手当が半分に減る仕組みがあります。

 

それは、「新契約から6ヶ月以内に旧契約を解約した場合」と、「旧契約を解約してから3ヶ月以内に新契約した場合」です。

「新規契約の獲得」ではなく、「契約の乗り換え」とみなされるためです。

 

つまり上記の④の保険の二重払いは、旧契約の解約を遅らせることで、「旧契約を解約してから3ヶ月以内に新契約した場合」にしない仕組みです。

上記の⑤の無保険期間も、新規加入の時期を遅らせて、「旧契約を解約してから3ヶ月以内の新規契約」にしない仕組みです。

顧客を利益を無視した契約がされていたということですね。

 

 

スポンサーリンク

なれ合い体質で不正を見逃し

癒着・裏取引

癒着・裏取引

総務省の鈴木茂樹次官は、元次官である日本郵政の、鈴木康雄上級副社長へ検討状況を漏洩していました。

 

鈴木茂樹次官は、高市総務相が気がついた限りの、日本郵政側に漏れた情報全てを、認めたそうです。

鈴木茂樹次官は、先輩にあたる、次官OBである鈴木康雄上級副社長に、検討状況を電話などで伝えていました。

 

高市総務相は、疑いをもち内部観察を行い、判明しました。

鈴木茂樹次官は、1981年に旧郵政省に入省しました。

郵政行政部長や、総括審議官などを経て、総務審議官を務めていました。

 

一方、鈴木康雄氏は、総務省情報通信政策局長、総務審議官、総務事務次官、総務省顧問などを経て、日本郵政取締役兼代表執行役上級副社長になりました。

旧郵政省の頃から続いている、天下りで経営陣に幹部を送りこむ形が、ここでもみられます。

2人の経歴を見ると、お互いの仕事を熟知していることが想定できますよね。

 

高市総務相は、「総務省OBが郵政グループなどの取締役に就任することは問題」と述べました。

今回の件で、日本郵政グループのトップ人事に影響がでることが考えられます。

かんぽ生命の不適切販売問題、さらに、なれ合いによる不正が判明し、日本郵政グループの幹部、総務省の信用の回復は難しいでしょう。

 

 

 

関連記事

  1. 庵野監督怒る「エヴァを作ってるのはカラー!ガイナックスではない」
  2. 乾絵美|初の女性スカウト誕生 プロフィール 出身校・家族や経歴
  3. 遠藤渓太|日本代表は2017年U-20!プレースタイルはドリブル突破力
  4. MF大島 僚太(川崎フロンターレ)日本代表の魅力とは?注目はプレーだけにあらず?
  5. 大城卓三選手(巨人軍)の兄2人共に野球選手|NAHAマラソンスターター
  6. 大塚家具|ヤマダ電機の子会社で生き残り経営再建
  7. サッカー日本代表FW小川航基|ハットトリック達成|代表デビュー戦
  8. 家電が値引きしやすい条件で買える「おすすめの値引き交渉術」
  9. かんぽ問題 いつから不正を見逃していたのか?なれ合い体質!情報漏えいで次官更迭
  10. かんぽ業務停止3ヶ月・情報漏えいで次官更迭|社長会見の経営責任は
  11. かんぽ問題の社長3人は27日に辞任|情報漏えい先の鈴木社長の去就は
  12. 経済産業省の有識者検討会はコンビニ営業時間の見直し要請をする考え
  13. ゴーン氏の妻キャロル夫人が証人尋問で偽証|特捜部は逮捕状をとった
  14. ザギトワ活動休止発表|17歳は魔の年齢|女子フィギュア世代交代の激しさ
  15. サッカーの佐々木翔はハーフ?|ポジションはディフェンダー
  16. 佐野恵太(DeNA)の結婚相手は明治大同級生でフードマイスターの資格持ち
  17. 渋野日向子サントリーと契約金3億円!宮里藍を継いでいく?
  18. 首里城の火災|放火のデマツイートが残念で仕方がない|
  19. 首里城の再現は不可能なのか|当時の職人は既に他界している
  20. 今女子プロ野球界で何かが起きてる|36人が一斉退団は異常
  21. 鈴木武蔵|2019移籍後に日本代表|結婚した嫁も身長185センチ
  22. セブン−イレブンの元旦休業は直営店だけ!加盟店は1日も通常営業
  23. セブンだけじゃなかった本部社員の無断発注|ファミマでも起きていた!
  24. セブンイレブンのバイトへの残業未払い(本部計算)が判明
  25. セブンイレブン本部社員の無断発注が横行|本部は独禁法違反?
  26. セブンイレブン無断発注とは?なぜ起きたのか?2人の社員を懲戒
  27. ディズニーカチューシャの飾り方!収納方法は?
  28. ディズニーカチューシャをリメイク?! 手作りする人が急増!
  29. 同一労働同一賃金いつからはじまる?中小企業の場合は?
  30. サッカー日本代表仲川輝人の魅力とは?JリーグMVPの実力とは?
  31. 野球協約の制限超えた年棒1.3億のダウン|巨人の中島宏之内野手
  32. ニトリのソファを持ち帰りする!得なこと・注意することは?
  33. パスポート申請オンライン化|行政手続きの電子化が進む
  34. 畑岡奈紗・東京五輪は確定!?世界ランキング5位に浮上。
  35. 森島司選手はシャドーで才能が開花!初代表戦でも好アシストで魅せる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました